お知らせ

お知らせ
ホーム > お知らせ > 科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、デリ大学、ラジシャヒ大学、南洋理工大学を受入れました。

科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、デリ大学、ラジシャヒ大学、南洋理工大学を受入れました。

掲載日:2019年12月11日

本学は科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、2019年11月19日(火)から11月28日(木)の10日間、飯塚キャンパスにおいて、デリ大学(インド)から学生4名、ラジシャヒ大学(バングラディシュ)から教員1名と学生4名、南洋理工大学(シンガポール)から教員1名と研究員1名と学生2名、計13名を受入れました。
Kyutech invited 4 students from University of Delhi (India), 4 students and 1 professor from University of Rajshahi (Bangladesh), and 2 students and 1 researcher and 1 professor Nanyang Technological University (Singapore) during 2019.11.19~2019.11.28 under SAKURA Exchange Program in Science by JST.


「超高密度磁気記録に向けた磁性体の材料開発」というテーマで、薄膜作製実習やマイクロ化総合技術センターのクリーンルームでの微細加工実習を行いました。本国際交流は互いの研究環境や文化の違いを体験するよい機会となりました。
They had laboratry experience and Japanese culture. This was a good international exchange program for students of the three universities and Kyutech.



集合写真
Group Photo


薄膜作製実習
thin film deposition


微細加工実習
microfabrication in cleanroom


日本文化の体験
japanese culture

お知らせアーカイブ

九州工業大学
九州工業大学 情報工学部

各種情報

情報工学部 キャリアセンター
シラバス