お知らせ

お知らせ
ホーム > お知らせ > バングラデシュ ラジシャヒ大学の学長を本学教授が訪問しました。

バングラデシュ ラジシャヒ大学の学長を本学教授が訪問しました。

掲載日:2018年05月30日

バングラデシュでダッカ大学に次いで2番目に大きいラジシャヒ大学のムハンマド・アブダス・ソブハン学長を、本学の小田部荘司教授(情報工学研究院電子情報工学研究系)が2018年3月1日(木)に表敬訪問しました。
Professor Edmund Soji Otabe of Kyutech (Department of Computer Science and Electronics) visited Muhammad Abdus Sobhan, Vice-Chancellor of Rajshahi University, the second largest university in Bangladesh after Dhaka University, in a courtesy call on March 1, 2018.


本学はラジシャヒ大学と昨年度に大学間交流協定を結んでいて、小田部教授はミジャン・ウッディン前学長を訪問しています。前学長と変らず様々な交流を続けることができるように、さくらサイエンスプランの件を含めていくつかの会議を行ないました。今後の、両大学の交流がさらに発展することが期待されます。
Kyutech has concluded an inter-university exchange agreement with Rajshahi University last year, and Professor Otabe was visiting former vice-chancellor Muhammad Mizan Uddin. In order to be able to continue various exchange programs, we held several meetings including Sakura Science Plan. It is expected that further exchange between the two universities will develop in the near future.



アブダス・ソブハン学長(中央)と小田部教授(左)
Prof. Otabe (left) and Vice-Chancellor Muhammad Abdus Sobhan (right)

詳細は、下記のページをご確認下さい。

詳細はこちら

お知らせアーカイブ

九州工業大学
九州工業大学 情報工学部

各種情報

情報工学部 キャリアセンター
シラバス