お知らせ

お知らせ
ホーム > お知らせ > 可視化情報全国講演会(室蘭2017)において、博士前期課程一年の池田 拓士さんがベストプレゼンテーション賞を受賞しました

可視化情報全国講演会(室蘭2017)において、博士前期課程一年の池田 拓士さんがベストプレゼンテーション賞を受賞しました

掲載日:2018年02月20日

日時 2018年2月20日
内容 2017年11月3日(金)、情報工学府学際情報工学専攻 博士前期課程一年の池田 拓士さんが、一般社団法人可視化情報学会が主催した可視化情報全国講演会(室蘭2017)において「ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました。
可視化情報学会は1981年に設立され、可視化情報に関する科学技術の基礎および多くの分野での応用に関する情報の交換と普及を図り、可視化情報に関する科学・技術・産業の振興の向上に寄与することを目的としています。
写真・賞状
受賞した池田拓士さん
受賞した池田拓士さん
賞状
賞状
リンク 可視化情報学会

お知らせアーカイブ

九州工業大学
九州工業大学 情報工学部

各種情報

情報工学部 キャリアセンター
シラバス